東京の60倍の放射線量

韓国ソウルの放射線量は、

 

韓国KBS放送によると

毎時2.91マイクロシーベルト、

 

韓国SBS放送によると、

毎時2.62マイクロシーベルト、

 

の放射線量があります。

 

それに比べ、東京は

毎時0.034~0.052マイクロシーベルト、

 

韓国の放射線量は東京の60倍

 

であることが判明しました。

 

しかも、福島県の緊急避難区域は、

 

毎時2.28マイクロシーベルト

(年20ミリシーベルト)

 

なので、

 

韓国ソウルは、福島の緊急避難区域より 

放射線量が高いことになる!

 

ペプシの独り言日記ブログさんより

千載くもらぬ

歴史は古し