南朝鮮が竹島を実効支配しているというのは嘘

実効支配とは行政府が平和裏に支配を継続することであり南朝鮮が実効支配しているとは主張出来ません。

武力による(平和で無い)侵略支配が正しい表現です。
竹島はまさしく日本の実効支配といえます(井上太郎氏)
 
李承晩ラインは、建国されたばかりの韓国が海洋資源の独占、領土拡張を目的とし、廃止が目前であったマッカーサー・ラインの代わりに独断で公海上に突如設定した排他的経済水域。
 
この海域内での漁業は、韓国籍漁船以外は認めず、違反したとされた漁船(主として日本国籍、ほか中華人民共和国国籍)は韓国側によって臨検、拿捕、接収、銃撃を受けるなどした。銃撃により乗組員が殺害される事件も起こっている(第一大邦丸事件など)。
 
これに日米両国は「国際法上の慣例を無視した措置」として強く抗議、しかし、当時はサンフランシスコ平和条約を署名はしていたものの発効3ヶ月前で日本の主権は回復しておらず、また日本の海上自衛隊の前身組織である海上警備隊・警備隊も存在していなかった。
 
日韓基本条約締結の際の日韓漁業協定の成立(1965年)により、ラインが廃止されるまでの13年間に、
 
韓国による日本人抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。
 
抑留者は6畳ほどの板の間に30人も押し込まれ、僅かな食料と30人がおけ1杯の水で1日を過ごさなければならないなどの劣悪な抑留生活を強いられた。共産主義者だとわかると抑留期間も数年間におよんだ。
 
李承晩ラインの問題を解決するにあたり、連合国による占領下にあった日本政府は韓国政府の要求に応じて、
 
日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人を放免し、在留特別許可を与えた。
 
一方、韓国政府は日本人抑留者の返還には同意したが、日本政府が摘発した韓国人密入国者、重大犯罪者、政治犯等の強制送還は拒絶。

千載くもらぬ

歴史は古し