ASEANでの一幕

ASEANの会議に、韓国がオブザーバーで出席していたとき突然韓国代表が立ち上がって、 議題とは何の関係もない日本批判を始めた。 

ASEAN各国の代表はまたかと思い渋い顔をして聞いていたがいつまで立っても、終わる気配がなかった為ついにインドネシア代表が、韓国代表の話を遮りこう言った。 

「韓国人はどうやらASEAN諸国を見下しているようだ。
我々は確かになかなか発展できないでいる。
しかしもし、日本がそばにあったら、現在のようなASEANではなかったはずだ。 

日本が隣にあれば、どんな国家でも
韓国程度の発展はできる。
韓国の成功は、100%日本のおかげであって、別に韓国が誇れるようなものではない。 

韓国人が、恩を受けた日本人に感謝ひとつできない人達であることが我々には全く理解できない。 

我々は戦前に日本から受けた恩に今でも感謝している。 
永遠に忘れることができないものだ。
その結果できたのが、今ここで開催しているASEAN首脳会議である。」
 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    西口義郎 (土曜日, 02 8月 2014 19:17)

    先の戦争で結果、敗戦国となった我が国を、このような評価をして頂いたASEAN諸国の方々に、対して、充分な感謝とそれに報いるような行動をしなくてはならない。又、安倍総理大臣の外交も、支援しなくてはならない。

  • #2

    河野賢治 (日曜日, 03 8月 2014 04:59)

    仰るとおりです!

千載くもらぬ

歴史は古し